赤のとち姫石鹸

 

赤のとち姫石鹸、最近、オーガニックコスメやマクロビにこだわる人の間で最近話題ですよね。
最初見たときは「赤のとち姫」なんてなんか名前もイマイチ・・・と思ったのですが(スミマセン)、
色々調べてみると、この「赤のとち姫」石鹸、かなり成分にこだわっていて、他のせっけんにはない、美容液効果の高いせっけんということがわかったのです。
その理由が次の4つです。

  • ひとつひとつ手作りでできている、「わく練り製法」でできている自然派せっけんであること
  • 日本古来の伝統食材である「とちの実」により、赤ワインの33倍ものポリフェノールが含まれていること。
  • 防腐剤をはじめ7つの無添加せっけんであること。
  • 美容配合成分が他の洗顔石鹸とくらべてもかなり多いこと。

などです。他にも、せっけんには必ず含まれている「水」はなんと奥大山の湧き水を特別に汲んで来て使っていたり防腐剤を使わない製法のため、「脱酸素剤」を入れて酸化防止していたりと、とにかくこだわりがすごすぎる(笑)
どうして、そんなにお肌にいいものにこだわり抜いて作られているのかと気になって調べてみると、なんと、この「赤のとち姫」を作っているのは、
日本でも有名なご当地スィーツを多く手がけている「寿製菓」という一部上場のお菓子メーカーだったんですね。

 

関西に住んでいる人は知っている人も多いかと思いますが、鳥取のおみやげに、「因幡の白うさぎ」という銘菓があります。
おみやげでもらったことがある人も多いと思いますが、寿製菓は、その因幡の白うさぎを作っている会社。
そして、その寿製菓が、昔から作り続けている老舗お菓子に「とち餅」というのがあり、この「とち餅」に使われているとちの実の素晴らしい栄養効果をなんとか女性に届けたいという思いで作られたのが、「赤のとち姫」ブランドなんですね。
道理でこだわりがスゴイはずです。
この商品のコンセプトは、「とちの実の泡をお肌に食べさせる♪」というくらい、お肌にいい栄養成分を含んだせっけんなんです。
やはり、製菓メーカーが作っているだけあって、成分や安全性にはとことんこだわっているんでですね。

 

「赤のとち姫」の成分を詳しく見る

 

赤のとち姫せっけん 実際に使ってみた

お肌にとって一番大事なのは、洗顔というのはよく知られています。
顔の汚れを落とすのに、過剰な洗浄剤(強い界面活性剤や鉱物油)が入っている洗顔を使ったり、過剰なダブル洗顔などで、大事な皮脂まで取り過ぎて、
角層が乱れて乾燥を引き起こして、大事な肌内部の潤いまで出てしまいます。
お肌にとっては「優しい洗顔」が一番いいということを知って、何かいい石鹸はないかと探していたので、早速「赤のとち姫」を使ってみることに。

 

 

赤のとち姫で、「泡パック美容」ができる♪

赤のとち姫、初回限定で、マイクロバブルフォーマーがついて来たのですが、これがかなり優秀♪
めんどくさいせっけんの泡立ても、このマイクロバブルフォーマーを使うとあっという間にモチモチな濃密泡が完成します。
そして、この「赤のとち姫」せっけんは、美容成分が、通常のせっけんに比べて約40倍近くも美容成分を配合していますので、このマイクロバブルフォーマーを使って作ったもっちり泡で「泡パック」をするのが私のお気に入り♪

 

普通はせっけんも「汚れを落としたらすぐにでも洗い流したい!」っていう感じになりますが、赤のとち姫を使うと、「いつまでもこの泡に包まれていたい〜」という気持ちになるから不思議です。
やっぱり、とちの実ポリフェノールや、ヴァージンココナッツオイル、クロレラエキスなど、美容成分がたっぷり入っていることがその理由なんでしょうね。

 

マイクロバブルフォーマーは、泡だてネットを使うよりも全然簡単に濃密泡が完成しますし、何と言っても、せっけんの減りも遅いです♪
泡立てネットを使うと、せっけんって早く小さくなりませんか?実は、泡に必要な石鹸量ってほんの少しなんです。
マイクロバブルフォーマーは、無駄なくふわふわ泡ができるのですごく重宝してます♪

 

マイクロバブルフォーマーの使い方はめちゃくちゃ簡単ですし、公式サイトにも動画で説明つきです。

 

>>赤のとち姫、泡パックで美容効果バツグン♪公式サイトはこちら<<

 

つっぱりがなく、お肌が潤う

赤のとち姫は、とにかつっぱりません。肌に優しい成分だけで出来ているので、洗った後もしっとり。
これまでは、「つっぱる」くらいがすっきりとお肌の汚れが落ちている気になっていましたが、つっぱるということは大事な角層のバリアまで失われていること。
この赤のとち姫石鹸を使うと、洗顔後もすぐに化粧水が要らないくらいなので、、そのことがハッキリわかりますね。
赤のとち姫を使ってからというもの、お肌の毛穴が目立たなくなってきました。
前は頬の毛穴が目立っているのが悩みで、何をしてもあまり効果がありませんでしたが、乾燥しないのがいいのか、開いた毛穴がつるつるとしてくる様になったのはすごく嬉しいです。
赤のとち姫に含まれている「とちの実ポリフェノール」は高い消炎効果や、高い抗酸化作用、しみを改善する効果があることがわかっています。
この成分がわく練り製法でしっかりとせっけんの中に配合されているので、赤のとち姫は単にお肌の汚れを落とす石鹸、というだけではなく、
とちの実ポリフェノールで洗う、美容液石鹸ですね。

 

 

>>とちの実ポリフェノールがたっぷりはいった美容液石鹸 赤のとち姫公式サイトはこちら<<

 

 

赤のとち姫が固形石鹸な理由

赤のとち姫ってどうして、「固形石鹸」なんでしょうか?
固形石鹸は洗顔フォームよりもお肌に優しいというのはなんとなくわかるのですが、とにかく泡立てがめんどくさかったり、減るのが早い気がする!っていう理由で、私は固形石鹸は避けていました。

 

ですが、赤のとち姫がわざわざ固形石鹸として開発されたのには理由があります。
それは、赤のとち姫が、「わく練り製法」という方法で作っていることです。

 

赤のとち姫は「わく練り製法」という、大量生産ではない手作りにも近いシンプルな製法で手間ひまかけて作られています。
その理由が、実は、大量生産するせっけんでは、美容成分はほんの数%しか配合できないのですが、
「わく練りせっけん」は美容成分を40%以上も配合することが可能なのです。
ですので、わざわざ、固形せっけんという製法で作られているのです。

 

さらに、洗顔フォームなどの形状にすると、どうしても「水」を多く入れなければなりません。
洗顔料の30%から50%は「水」が含まれていますので、「水」が入っているために、どうしても防腐剤を入れなければなりません。
ですが、固形せっけんですと、「水」の割合はごくわずかで済みます。
という理由から、なるべく天然成分にこだわって防腐剤を使用しないでいい、固形石鹸の形を取っているのです。

 

こんなところにも、安全性と成分にこだわっているお菓子メーカーの姿勢が感じられますね。
そして、この赤のとち姫せっけんには、15日間の返金保証もついています。
使い心地が悪かったり、万が一お肌に合わなければ、返金してもらえるのは安心ですね。

 

赤のとち姫は楽天で売っている?

 

最近、赤のとち姫が人気が上がってきたこともあり、「楽天やAmazonでで買えるのか?」「どこで売っているの?」と調べる人が増えてきているそうです。
私が、寿製菓さんに電話取材してみたところ、今のところ、楽天やAmazonでの通販販売はしていないということです。

 

さらに、店舗や取扱い販売店についても、今のところはほとんど店頭販売もされていないとのことでした。
なるべくコストをかけずいい商品を作りたいということで、公式サイトからの販売のみになっているそうです。

 

 

>>15日間の返金保証つき。圧倒的美容成分配合 「赤のとち姫」公式サイトはこちら<<

 

更新履歴